About us

◆機構長挨拶

   教育推進機構長 菅 誠治

 岡山大学は、理念・目的の下、教育の基本的目標として、「大学が要請される最重要な使命である教育活動を充実させること」を宣言し、「これまでの高度な研究活動の成果を基礎として、学生が主体的に“知の創成”に参画し得る能力を涵養するとともに、学生同士や教職員との密接な対話や議論を通じて、個々人が豊かな人間性を醸成できるように支援し、国内外の幅広い分野において中核的に活躍し得る高い総合的能力と人格を備えた人材の育成を目的とした教育を行う」ことを謳っています。

 教育推進機構は、研究科・学部及び他の全学組織と連携しながら,機構の専任教員と部局等からの兼担教員が密に協働し,岡山大学の理念・目的・目標を達成するための質の高い活動を行うための組織です。そのために、私たちは、共通教育、外国語教育、入学者選抜・高大接続・入学前教育、修学支援、学生の生活、キャリア支援・就職支援、質の高い学習の促進、教授力の向上、機構内外との組織的な連携による質の高い教育活動を推進するとともに、これらに関する企画、開発及び実施・支援を行います。

 私たちは、これらの活動を通して、ありたい未来を共に育み共に創る研究大学を標榜する、岡山大学が提供する多様な学位プログラムを含む高等教育の改革・向上を推進する推進力となるとともに、各研究科・学部から巣立つ、新たな価値創造と世界の革新に貢献する「主体的に変容し続ける先駆者」の育成に資する正課および正課外の様々な学びの開発・提供に寄与します。

◆組織図

◆部門について

 岡山大学教育推進機構は、共通教育部門、外国語教育部門、入試・高大接続部門、学生支援部門、学習・教授支援部門から構成されています。

  • 共通教育部門のページはこちら
  • 外国語教育部門のページはこちら
  • 入試・高大接続部門のページはこちら
  • 学生支援部門のページはこちら
  • 学習・教授支援部門のページはこちら

◆機構の3つの柱